チャレンジ25とは


未来が変わる。日本が変える。

「チャレンジ25キャンペーン」とは、地球温暖化防止のためにCO2削減に向けた具体的な行動を提案し、その実践を広く国民の皆様によびかける国民運動です。
元々はチーム・マイナス6%として同様の活動をしてました。

「チャレンジ25キャンペーン」は、これまでの地球温暖化防止のための国民運動「チーム・マイナス6%」から、よりCO2削減に向けた運動へと生まれ変わり展開するものであり、オフィスや家庭などにおいて実践できるCO2削減に向けた具体的な行動を「6つのチャレンジ」として提案し、その行動の実践を広く国民の皆様によびかけて参ります。

チームマイナス6%…

2005年に発効した京都議定書で、地球温暖化を抑制するため、日本は2008年から2012年の間に温室効果ガスの排出量を1990年にくらべて6%削減することが目標として義務付けられた。

この目標を達成するため、政府の地球温暖化対策推進本部は京都議定書目標達成計画を作成しました。
この計画の中で、国民に向けた情報提供、地球温暖化対策の普及啓発を目的として、経済界と協力して進める大規模な国民的運動としてチーム・マイナス6%(運営は「チーム・マイナス6%運営事務局」)を立ち上げた。

用語集

地球温暖化とは

二酸化炭素は石油などの化石燃料を燃やすことによって発生し、これが地球温暖化に最も大きな影響を与えています。
地球は大気につつまれています、大気の中には温室効果ガスというものがあり、その温室効果ガスの中には二酸化炭素も含まれます。
この二酸化炭素が近年増加傾向にあり、熱が必要以上に地球にこもってしまい、地球全体がどんどん暖かくなってきているのが問題視されるようになりました。これが地球温暖化です。

温室効果ガスによる地球温暖化とは

人間の活動が活発になるにつれて「温室効果ガス」が大気中に放出され、地球全体の平均気温が上昇することです。
現在、地球上の平均気温は約15℃ですが「温室効果ガス」の濃度が変化することにより、平均気温を上昇させるメカニズムが働き地球規模での気温上昇が進行しています。
地球規模で気温が上昇すると、海水の膨張や氷河などの融解により海面が上昇したり、気候メカニズムの変化による異常気象が頻発する恐れがあり、ひいては自然環境や生活環境、農作物などの食糧事情への影響も懸念されています。

関連サイトリンク

チャレンジ25公式ホームページ:http://www.challenge25.go.jp/

チームマイナス6%(過去分):http://www.team-6.jp/index2.html